相手をコントロールして自分のペースで進める

小さな身体の女の子なので色んなスタイルを試してみることが出来ます。女の子の背後に周り後ろから抱き締めパンツの中に手を入れてみるとすでに湿ってます。中をこしょこしょとくすぐってみるとだんだん女の子も気分になってしまい男のものを舐めたくなってしまいます。男がパンツを脱いで見せると、男のお尻を持ち上げいきなり門を舐め始めます。可愛い顔していきなり強烈なことをされてしまいました。女の子の足を開いてみるととてもきれいなピンク色のひらひら。舐めてみるとすぐにたまらなくなってしまい言葉でダイレクトにお願いしてきます。もう少し焦らせようとおもちゃで何度もいかせますが、もっともっととお願いしてきます。それでも道具を使っていると女の子の目は男の棒ばかり凝視してます。待ちきれなくなって自分で蕾をいじりだすので手を止めさせ口の中に棒を押し込みます。なかなかオーガズムに達することが出来ないという女性にはわざと我慢すると効果があるそうです。我慢に我慢を重ねていくと、そのうち限界になります。この時に何も意識しないでなすがままにすると自分の意思ではどうすることも出来ないような強烈なオーガズムが訪れます。セッくスに慣れてきた男性は相手の女性の状態をコントロールしてみるといいでしょう。女性を自分で操って自分のリズムに乗せて事を進める征服感もありますが、女性側も相手に征服されてしまったような敗北感のようなものを心地良く感じてしまう場合もあるらしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加